トップ > 果物 > 【 フルーツパパイヤ 】 石垣島珊瑚 1玉

【 フルーツパパイヤ 】 石垣島珊瑚 1玉

 
「石垣珊瑚」は石垣島で育種され、平成20年に品種登録された新しいパパイヤです。
平均糖度は13.8度、いつでも美味しくいただけます。
また、この品種はほとんどタネがありません。

大玉800g前後 1玉 となっております。

フルーツパパイヤはカリウム、カロテン、ビタミンCを多く含んでるため
風邪の予防や肌の健康を保つ働きがあるといわれています。
独特な香りとまろやかな甘みで人気のフルーツです。
沖縄ではパパイヤはフルーツ用、野菜用と2種類のパパイヤを栽培、
1年中収穫されます。 

食べ頃・食べ方について 

果皮がかたい未熟なパパイアは常温(20度前後)で
保存して追熟させます。 常温20℃程度にて約4〜7日。冬場は室内の暖かい場所へ。
果皮が黄色くなり、やわらかくなったら食べ頃です。
半分または1/4にカットして果肉をスプーンですくって
食べるのが一般的です。そのときにレモンやライム(シークワサーもオススメ♪)
などをしぼってかけると、

独特の香りが消えて食べやすくなります。
また、半分にカットして種を取り出したものにアイスクリームや
ほかのフルーツをのせれば「パパイアボート」としても楽しめます!


※果皮が緑目のパパイヤをお送りいたします。
※常温便での発送です。
※他商品との同梱不可です。

※発送まで最大4週間ほどお待たせする場合がございます。
価格 : 1,150円(税込)
数量
 

沖縄県産

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ