トップ > 調味料・タレ > 屋我地島の塩 250g

屋我地島の塩 250g

沖縄県名護市北部・やんばるに位置する屋我地島は、羽地内海と東シナ海を望む珊瑚礁の島で沖縄県製塩業発祥の地と言われており、製塩に関して約400年もの歴史を有しています。
• 屋我地島の塩は、屋我地島近海の珊瑚礁リーフの新鮮な海水を汲み上げ、天日の力で時間をかけ濃縮したかん水を薪と鉄釜で丹念に炊き上げた天然海塩です。
•400年前の製法をそのままに、試行錯誤のすえに独自の製法を取り入れながら一切機械を使わず、全て手作業と自然の力で蘇らせた幻の塩です。
• 屋我地島の塩は、普通の塩と比べてミネラル成分を豊富に含み、辛味だけでなく仄かな甘味や深いコクと旨味があるのも特徴ですが、敢えて取り扱いの難し鉄鍋を用いてイオン化した鉄分を含ませ、太陽の力で自然と淡く朱に染まる独特の紅い塩ともなっております。
•これら独特の旨味と成分や淡い色彩から『黄金の塩』と呼ばれております。

屋我地島の塩は、普通の塩と比べてミネラル成分を豊富に含み、辛味だけでなく仄かな甘味や深いコクと旨味があるのも特徴ですが、敢えて取り扱いの難し鉄鍋を用いてイオン化した鉄分を含ませ、太陽の力で自然と淡く朱に染まる独特の紅い塩ともなっております。
普通の塩としてもおいしいのですが、つけ塩は最高です。 お刺身に塩とワサビをつけて食べる。おいしです。


 
価格 : 648円(税込)
数量
 

かごに入れるすぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ